2016年8月10日 (水)

ロジカルFXの内容をネタバレ

他の教材は、インジケーターをエントリーサインとする、「賞味期限のあるトレード方法」を教えていますが、この教材は、「波の止まりと動きを水平線(抵抗線)だけで分析し予測する方法」を教えていますので、そもそも賞味期限などない内容になっています。
 
しかも、株やCFD等も、ご存知の通り波で出来ていますので、それらにも応用が可能です。
インジケーターとは、基本的に、「ある一定期間を統計的に平均値化したもの」でしかないため、どんなに市場が荒れようが、平常時と同じように「平均化」してしまいます。その結果、平常時にしか通用しないようなサインを、大暴落の時も同様に出してしまいます。これでは、大きく含み損を抱える恐れが十分にあるため、恐ろしくて使えません。
 
また、「相場は多数決の原理で成り立っている」ため、多くの人が同じインジケーター使っていない限り、そのインジケーターに有効性があるとは、言えないのです。
それらを踏まえると、相場を分析する時にインジケーターから始めるのは、そもそも間違っているのです。ですので、この教材では、インジケーターを一切使用していないのです。
 
波の動きを予測できるという事は、必然的に、「どこでエントリー・エグジットすればいいのかが分かるようになる」という事です。 つまり、「相場に向かう前に、前もってトレード設計図が作れるようになる」事になります。
 


SEO自動相互リンクPlus
SEOアクセスアップ相互リンク集
相互リンク募集の猫
楽相互リンク
検索エンジンActionSEO
ブログランキング
ライブチャットランキング
自動相互リンクサイト
市区町村ローカルサーチ

  • SEOブログパーツ

無料ブログはココログ